5 Elements 
Journey

五行の旅...身体の宇宙を旅する

男性も、女性もご参加いただけます。
 
5Elements Journeyでは・・・
 
五行は、元素というよりもむしろ活動である。五行に精通すれば、奥義を授けられていないものにとってはしばしば劇的とも見えるような方法で、自然の進路を変えるパワーと、あたかも予言、予知といえるような、
一定の洞察力が与えらるのである。
 

このコースは、東洋古来からの叡智、タオイズム「道」の考えかたとエクササイズ、身体での自由な表現を通して、私たちが現代社会において、どのように振る舞い、生きるのが最善なのか、を体得していくための試みです。

1

オンラインミーティング

​最初に、あなたの

【TAO 「道」とはなんでしょうか?】

 

日本において、身近なところでは華道、茶道、剣道など、花や、お茶、剣を通して宇宙の理を見いだそうとする「道」があります。それらは、一つのことに特化された道ですが、誰の中にもある普遍的な真実、目には見えない創造の意図、大自然の理をこの世界に表現しようとするものです。
 
創造の意図や大自然の理は、目には見えないとしても、私たちの意思を超えた背後に大きな力があって、まるで何かに導びかれているような形で感じたことがあるかもしれません。

その意図から外れてしまったときに、自分の魂が枯渇してしまい、足元があやふやになって、自分の立つ場所がわからなくなったり、やがては未来を思い煩い絶望を感じるようになることもあるでしょう。
 

【内なる五行のバランス...】


人の目が気になって自分自身のことが後回しになり、やがては忘れてしまったり、計算して立ち回っているうちに、一番大切な当初の目的を忘れてしまう。
最初は大事な人だったのに、どんどん煩わしさが増してくる。 など、当初持っていた純粋な感覚、命の輝きの瞬間を忘れ去ってしまったからではないでしょうか。

もし誰かがいつもより少しイライラしていたとしたら、その人は五大元素のうちの何かの要素のバランスを崩している、ということです。この五行のバランスから、自分自身の弱さのポイントを感じ取ることができます。

 

万物は木・火・土・金・水の五つの元素からできています。五つの元素は互いに影響を与え合い、天地万物が変化し、循環しているさまですが、それらの元素は私たちが生きている現実世界でのできごと、身体、感情、気分などすべてに影響します。 私たちは五行の学びと実践を通して、まだ自分が気づいていない「自身の最高の形の表現」へと自らのエネルギーシステムを変更することが可能です。この忘却、魂の記憶喪失は、現代の多忙な毎日の暮らしの中にあれば、致し方ないことなのかもしれません。それでも、人は常に、どこかに何か大切なものを置き忘れていることだけは覚えているものです。そして、その忘れ物をずっと探し続けるのです。 

 

【自然の本能知】


その輝きを放つ忘れ物はどこを探したら見つかるのでしょうか?

それは、あなたの内側にあります。タオイストは、私たちの体は小さな宇宙であり、外側の大きな宇宙の写しである、といいます。​

自然の本能的な知とは、本来何が自分にとって正しいのか、何を現実にしっかりともたらすことが可能なのかを完全に知っているのです。 五つの要素は物理的な肉体と、この3次元の物理的世界を構成します。世界は自身の鏡となり、内側の宇宙すべてを外界へと映し出します。外界においてエネルギーは物質化し、思考はアクションとなり、行動化されて五行の物理的な顕現のポイントとなるのです。 

この5エレメンツ・ジャーニーの旅は、宇宙、大地、空、風、水、木々、火や金など地球を構成する5つの要素(エレメント)とつながって、私たち人間がまぎれもなく宇宙の一部であることを実感する旅です。古代から伝わるシャーマニックなエクササイズと自由な動きを使って、身体と感情をストレッチしながら穏やかに、深く癒していく旅路です。

この日、新たな自分が生まれるたことを感じられることでしょう。 

五つの要素とつながっていくことで、身体だけでなく感情もまた、美しい自然なバランスと循環のサイクルへと変容していくことでしょう。 

5 Elements Journey 

こんな方にオススメします。 

 

  • 瞑想に興味があるけれど、座っていても様々な考えがやってきて集中できない。

  • ふだん体を動かしたいけれど、あまり機会がない。

  • 感情がうまく表現できない。

  • 現実と自分自身がうまく噛み合っていないような感じがする。

  • 新しいことに一歩踏み出したいけれど、現状を変えるのは難しいと思う。

  • ​心の奥に涙がたくさん溜まっている。

tj_logo_title 2.png
  • Facebook Black Round
  • Instagram Black Round
  • Twitter Black Round

© TAOISTJAPAN.com